昆布の佃煮

June 05 [Tue], 2018, 6:30
今回はしょーもない料理ネタです。

白身の魚が釣れた時には高確率で昆布締めにして食べていますが、使い終わった昆布はどうしているのか?という質問が多いので(笑)、今回は特別に「使用後の昆布そのあとに」と題して昆布の末期について語りたいと思います。



刻み昆布

出汁を取ったあとの昆布は捨ててしまうことが多いですが、昆布締めで使用したものは、なんだかまだウマ味成分がたくさん残っているような気がして再利用したくなる・・のは私だけでしょうか・・。

キレイに水洗いした昆布をザクザクと包丁で千切りにしていきます。ヌルヌルしているので注意が必要ですが、よく切れる包丁を使えばそれほど大した作業ではありません。



圧力鍋で佃煮

鍋に酒、みりん、醤油、砂糖を入れて煮ていきます。今回は砂糖を控えめにしてみました。普通の鍋でも問題ありませんが、煮る作業時間が短縮できるので圧力鍋を使用してやりました。

加圧を15分程実施した後、自然に冷まし、もう一度蓋無しでコトコト煮れば完成です。



完成!

タッパーや瓶に詰めて冷蔵庫で保管。なかなかの量ですが、ごはんの友として毎日のように食べておればマッハで無くなります。

ちなみに、おでんの残り出汁、ジャガイモ、牛肉(牛ナンコツ)と一緒に刻み昆布を煮るとメッサ美味い一品ができますよ。


昆布は美味い!






投げ釣りブログランキング参加中。応援ポチりで元気倍!! 増励みになります。
↓↓
みなさまの応援ポチりをお待ちしております。
↓↓

にほんブログ村
  • URL:http://yaplog.hama-fishing.com/archive/607
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はまちゃん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2月19日
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・投げ釣り-下手クソだが大好き
    ・料理-調理師免許アリ
    ・酒-酒なら何でも飲みます
読者になる
平日アフター6・土日祝は、投げ釣りのことばかり考えている釣りキチおっさんです。月〜金は疲れた身体を引きずって会社へ・・・・・・・しかし週末が近づくにつれて体力がみるみる回復!! 美味しい魚をゲットすべく、今日も竿を振ります。さーて、次回はどこで釣りをしようかな?
2018年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
タイトル

内容
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村